雑記と記録。

日々の感想と(主に食べ物)残しておきたい記録(主に食べ物甘い物)

ウェスティンホテル東京『【ザ・テラス】ストロベリーデザートブッフェ』2018年3月

この記事をシェアする

こんばんは!
甘い物を食べれば、いつでも頭の中は桜色に染まるピンクあま子です。
引き返されそうな冒頭の挨拶。
春の芽吹きを感じられる可憐でキュートな桜色が随所に見られた、素敵な素敵なテラスさんのストロベリー・デザートブッフェ。今月も伺えました!

◆ブッフェ概要
『ストロベリー・デザートブッフェ』
◆場所:ウェスティンホテル東京【インターナショナルブッフェレストラン「ザ・テラス」】
◆期間:2018年1月4日(木)~4月27日(金)
*平日限定
◆時間:15:00~17:00
◆料金:大人3,900円 子供1,950円(4~12歳)
(別途消費税、サービス料13%加算で、通常4,759円。spg10%割引利用で4,283円)

大人気のストロベリーフェアも3ヶ月目。予約しているのに皆さん30分位前から並ばれている方も多いようで、私が伺った時には既に列がかなり伸びていました。苺パワー凄過ぎます(^^;)

でもその熱気も分かります!
ブッフェ台の圧倒的な華やかさと心踊る演出。見た目だけではない、お味も伴った素晴らしいデザート達。
今月もテラスさんに魅了されて来た私の、大切な思い出記録にお付き合い頂けたら幸いです(^^)

ブッフェ台の様子

いただきます!

目移りわくわく最高潮!最初のお皿。

上段:小倉とイチゴの和風トライフル、パッションフルーツとイチゴのザバイオーネ*
中段:イチゴと赤いベリーのババ*、イチゴと桜のクレームシャンティー、イチゴマリネとモンテリマール風クリーム
下段:レアチーズタルトイチゴ添え、イチゴロール

小倉とイチゴの和風トライフル

ブリュレされたカスタードや生クリームまろやかな洋風の美味しさと、小倉のホッとする和の美味しさ。
双方の良さをひと口毎に、掘り進めて楽しめるトライフル!とても美味しいです。
テラスさんの和風デザート、小倉がいつも凄く美味しいので大好きです。

苺も洋風と和風を繋ぐ、良い存在感でした。

イチゴと赤いベリーのババ*

わーい、大好きなババがあります!
サヴァランの元になったババ。発酵生地の弾性のある生地にたーっぷりの甘い甘い洋酒の効いたシロップが染みています。
お口でジュワッっと来るのがババのポイント。

テラスさんのババはかなり甘さが強く、生地の噛み応えや洋酒の香りと相まって、ぐわっ!とインパクトがあり、ボリュームも感じます。
ベリーの果実類の酸味と、この甘さは強烈な印象のデザートでした!

好みは分かれるデザートだと思いますが、多彩なラインナップの中、大人向けデザートとして出していただけて、とても嬉しいです♪

レアチーズタルトイチゴ添え

甘さ控えめが新鮮!
小舟型のさっくりタルトカップに、レアチーズクリームが絞られ、苺が添えられた非常にシンプルなデザート。
味の印象はタルトカップの塩気チーズの薄い酸味が強いですね。

骨の髄までお砂糖に侵食されている甘党な私ですが、爽やかでフレッシュな苺と、このあっさりした甘さ、でもコクはしっかりある塩気の効いたレアチーズタルトの組み合わせは、新鮮な味に感じられてとても好きです!(=^^=)

甘いデザートと言うより、さっくり軽やかなチーズの美味しさと苺。前菜に出ても良い様な食べ心地♪

イチゴマリネとモンテリマール風クリーム

蜂蜜のクリームに赤や緑のドレンチェリー片やナッツを宝石の様に散らし、モンテリマール風に仕立てたクリームが、凄く凄く美味しい!好き!

フランス南部、モンテリマールの伝統菓子、白いヌガーをテラスさん流にアレンジ。
ヌガーは好みが分かれるお菓子ですが、クリーム仕立てのこのデザートは、イチゴマリネとの相性も良く、食べやすいとても美味しいグラスデザートにまとめられています。

お写真見えにくいですが、白いクリームに散らばるカラフル片が可愛いの(=^^=)モンテリマール風のクリーム本当に美味しい!お気に入り。

パッションフルーツとイチゴのザバイオーネ*

ザバイオーネはイタリアのデザート。
小さな角切り苺が乗った、サラサラのとろみのないアングレーズソースを泡立てた様な、ふわりと軽やかなたっぷりソースが堪らなく好みで震える美味しさ。
底のパッションフルーツソースのぎゅっと来る酸味との組み合わせ。酸味系苦手な方は厳しいかも?
このデザートはテラスさんらしさがピカっと感じられる、私のすっごい大好きなお味です!

ゆるゆるの口当たりはグラスデザートの良さを遺憾なく発揮して、ここでしか味わえないお味として、出会えました。嬉しい!

ブッフェでお気に入りの一品と出会えると、内心、席で飛び跳ねています♪!♪

イチゴと桜のクレームシャンティー

今月のお気に入りです。
つい、可愛らしい飾りのチョコレートを先に食べてしまいそうになりますが、是非こちらは後で!
クレームシャンティ(生クリーム)の桜風味に感動
口に含むとふわり。と桜の香り。舌に感じる甘塩っぽさの塩梅が絶妙に美味しい!
繊細な桜風味なので、先に強い味わいのホワイトチョコレートを食べてしまうのが勿体無いです。
是非、先ずは絶妙な桜風味を感じて下さいね(=^^=)
滑らかなシャンティにカスタードのまろやかさ、イチゴのジューシーな瑞々しさ、とても美味しいです!
これは大好きなお味ヽ(*^^*)ノ
強過ぎず、弱過ぎない、本当にとてもバランスの良い桜風味に感心してしまいますね。流石、テラスさんだっ!と唸りました。

とてもシンプルな作りですが、印象に残り、もう1つ食べたいな(=^^=)と感じられるデザートでした。

イチゴロール

ちょっと固めのむぎゅっと詰まった生地に、甘さ控え目の苺クリーム。優しいお味のミニロールケーキ。
驚きはない美味しさだけど、キャンディ包みの可愛さも相まって、つい手にとってしまいます(^^)

包まれている事によって、乾燥が防がれているのも何気に嬉しい!

桜風味のプリン

めちゃめちゃ好きです!美味しい!
甘じょっぱ〜♡な桜風味が、まろやかな卵味のプリンと何とも合います!
一口ごとに、じんわりとお口も心も桜色に染めてくれる様な、幸せの美味しさヽ(*^^*)ノ

苦手な方は辛いですが、今月のテラスさんの桜デザートは、どれもしっかりとした桜風味を感じられる物です。
個人的にメリハリのあるデザートが好きなので、流石テラスさん!と嬉しさを噛み締めていただきました♪

色はたまご色。
お味はふんわり桜色。あぁ。幸せを感じます。

二皿目。

上段:クッキー&ミックスベリーのフール、レモンクリームとレモンのパンナコッタ*
中段:イチゴのクレープ、パイナップルとイチゴのライムクリームタンバル、フォレノワール
下段:アメリカンショートケーキ

レモンクリームとレモンのパンナコッタ*

私の大好きなテラスさんの濃い、レモンクリームが上に乗ったパンナコッタ。
レモンクリームの味わいは爽やか甘酸っぱ!でキュンキュンするのに、口当たりはねっとり重めなそのギャップがとても好きなんですよね(^^)
パンナコッタ自体もさっぱりしたレモンミルキーな甘さで、全体が明るい美味しさ。

これからぐんぐん暖かくなって来るのにぴったりの、元気になれそうなデザートでした(=^^=)

クッキー&ミックスベリーのフール

ブラックココアクッキーが混ぜ込まれたクリームが美味しい♪
下にかなり贅沢にゴロゴロとベリー類が入っていて嬉しいですね。時期的にブルーベリーは今回ドライを戻した物が多用されていましたが、瑞々しさに欠ける代わりに、凝縮された濃い甘酸っぱさがありますね♪

正直この酸味と、クッキー入りのクリームの相性はハテナ?に個人的には感じましたが、それぞれのパーツが美味しいので、結果満足!(テラスさんのデザートは割とそういう事があるんですが、私は結構それも新鮮に感じ、楽しんでたりします)

最後に大事に取っておいた(笑)ココアクッキーを頂きます♪
苦味が美味しいですよねぇ(^^)

イチゴのクレープ

紙ケースにちょこんと収まっているクレープ♪同じ様な見た目でマフィンもありました(そちらはいただいてません)
クレープ生地はほの甘く、折り畳まれて少しモチっとした食感。包まれたカスタードや苺ジャムの量は控え目なので何方かと言えば、クレープ生地を楽しむタイプでした♪

久しぶりにクレープを食べた気がします。優しい美味しさです(^^)

パイナップルとイチゴのライムクリームタンバル

いつものタンバルシリーズが今月は爽やかな路線。
上部のライムクリームのスッキリとした酸味が新鮮で美味しいです。
パイナップルと苺の果実がごろんと入り、ライムクリームとの馴染みも良く、全体が軽やかなデザートにまとまっています。
重いデザートからこんな味わいのデザートが増えて来て、春を感じますね(^^)

ライムクリームが好きです♪個人的には下のビスケットが水分でしなしなになってしまうので、無くても良いかなぁ

フォレノワール

チョコレートの落ち葉と、チョコレートソース、こってりかっちり、冷えたチョコレートクリームが盛り盛りヽ(*^^*)ノ
中にはグリオットチェリーのコンポート、クリームの王道の作り。
今月はチョコレートのデザートが少ないので、個人的にとても嬉しい存在感でした(しかも好物のフォレノワール♡)

このチョコレートクリームを食べている時の私はとてもとてもデレデレしています。美味しいの。

アメリカンショートケーキ

スコーンの様な生地にクリームとイチゴがサンド。生地は甘さ控えめで粉物感を楽しめる味わい。
まんま、スコーンにクリームを付けて食べている感じなので間違いない美味しさ。
ボリュームがあるので、キャパと要相談のデザートかも知れません♪

ゴロン。ほっくり粉物。

三皿目。

上段:ストロベリーミルク
中段:イチゴとバナナのチェー、苺と桜風味のホワイトチョコムース、パッションフルーツとイチゴのムース
下段:紅茶のテリーヌプリン、ストロベリーシュニッテン

ストロベリーミルク

少しとろみがある苺牛乳。甘さも酸味も飲みやすい、ちょっと懐かしい苺みるく。

イチゴとバナナのチェー

ごろんごろんとピーナッツ、黒豆、小豆、苺、バナナ、白玉等が詰まったチェー。
一体感と言うより、素材のお楽しみBOXみたいに、それぞれのお味を楽しむデザートでした(^^)

黒豆と小豆がほっくり豆豆感あって美味しい〜。

苺と桜風味のホワイトチョコムース*

ホワイトチョコレートの濃い甘さのムースにうっすら塩気のある桜風味が付いています。
この塩味と甘味のバランスが最高
いちごの優しい酸味のムースに、ナッツ入りの土台生地のしっかりした食感も変化があり美味しく感じますね。
テラスさんの最近のホールケーキでは一番気に入りました(=^^=)

桜の花弁のチョコレートを飾って、春のやわらかな訪れを感じる、愛らしいホールケーキ。可愛い!

パッションフルーツとイチゴのムース

四角いほわっと柔らかな口当たりのムースは、フルーツの酸味を感じる爽やかなムース。
底の果実入りの苺ソースはフェアで多用されている、味の濃いはっきりした甘酸っぱさがあります。
全体的に酸味系ですが、苺ソースの甘さもかなり強い印象なので、爽やか〜よりはちょっと重いデザート♪

テラスさんの夏のトロピカルフェア(大好きなフェア)を彷彿とさせる様な、パキッとした甘酸っぱな味わいが好きだな(^^)

紅茶のテリーヌプリン

モチっとしつつ、じゅんわり水分を含んだ独特の食感のテリーヌプリン。
この生地は詰まった重めの口当たりですが、水分がある為、印象よりも実際に食べた時に、使用素材の風味が薄まって感じます。
その為以前出たチョコレート味よりも、個人的に今回の紅茶味の方が、このテリーヌプリンに合う気がしました。
トッピングの甘酸っぱいドライフルーツも良いポイントでした♪

紅茶のすっきりとした風味と、ユニークな食感がテラスさん独特のオンリーワンのデザートとして秀逸だと思います(^^)

ストロベリーシュニッテン

今月のシュニッテンは間のバタークリームがピスタチオ♪若葉の色合いと真っ赤な苺色の、華やかで心弾むビジュアルでとても可愛いです!
アトリエコーナーは冷蔵なので、バタークリームがかっちり固め。
ゆっくりと口の中で溶けてゆくのを楽しみます。
底は固めのビスケットタイプ、柔らかな生地に少量のイチゴシロップが嬉しいです。そしてバタークリームに苺を閉じ込めたゼリー寄せ。

テラスさんではとても手が込んだ、パティスリーに並んでいる様なケーキを、ブッフェでいただけるのが凄く幸せです。

四皿目。

上段:イチゴとブルーベリーのヨーグルト、抹茶のクレームブリュレ
中段:タルトフレーズ
下段:ダブルフロマージュタルト*、イチゴのクラフティー

イチゴとブルーベリーのヨーグルト

ヨーグルトは毎朝食べているので、わざわざブッフェで食べなくても良いかなぁ、と思いつつ、食べてみたらとってもお気に入り!

ギリシャヨーグルトよりは若干ゆるいですが、少し固めで乳脂肪が濃いヨーグルトが好みです。
ブルーベリーとフレッシュな苺、コンポートの苺が贅沢に入り、果実と乳製品の自然な美味しさを楽しめます。
苺が生の物とジャム、両方味わえるのがとても良かったです。

抹茶のクレームブリュレ

今月のブリュレは抹茶味。
抹茶の滋味深い苦味が、まったりと広がるカスタードのやわらかな味わいと、抜群に合いますね!
ブリュレされたコツコツ♪と割るキャラメリゼの甘さをポイントにして、和と洋の美味しい共演です(^^)

タルトフレーズ

先月とても気に入ったタルトフレーズ。
今月も華やかに鎮座して、皆さんを引き付けていました♪
ちょーっと、タルト台が固めで、アーモンドクリームの口の中でほどける様な、しっとりとした口溶け感が、先月よりも控え目に感じたかな?
苺はとても瑞々しく、美味しいです。正に苺が主役のタルトでした!


ダブルフロマージュタルト*

いつものタルトカップに、濃いタイプのベイクドチーズと軽めのチーズクリームが入れられ、中央部にはベリーソースがトロリと仕込まれてアクセントになっています。
テラスさんらしい、小さなタルトの中にぎゅっと美味しい要素を詰め込んだ素敵なケーキ。

チーズ感が二種類違う緩急のある味わいで楽しめ、とても美味しかったですヽ(*^^*)ノ

テラスさんのチーズ系デザートは好み物が多く、毎回見つけると、いつ、どのタイミングで食べるのが一番美味しく感じられるか⁈…真剣に悩みます。平和ですね!笑。

イチゴのクラフティー

先月お気に入りのこちらのデザート♪
さっくりとしたパイ生地に詰まった、苺果肉入りの、焼きカスタードプディング。
ねっとりトッピングされたチーズクリームのコテコテした乳製品との組み合わせが、とても美味しいです(=^^=)

おかわりのお皿。

危うくクレミアを食べ忘れる所でした。毎月クレミアは食べないと禁断症状が出ます(真面目)

キャロットゼリーとイチゴのサラダ

クリームの下にキャロットゼリーが入っています。人参味は後味にフワッと、あ、人参。と香りますが弱めなので、個人的には折角なら、もっと主張しても良いかな?と感じました(食べやすいです)

最後のお皿。

名残惜しい〜惜しい〜2時間が瞬く間に感じられます。

桜風味のプリンも食べたかったけど、ボリュームがあるので泣く泣く諦めて…お気に入りの桜デザート、いつものチーズケーキ(たまたまか、ボトムが塩気が凄くてびっくりした!)
右上は、チョコレートフォンデュ
他ではチョコレートフォンデュはほぼ食べませんが、テラスさんのは変な油っぽさがないので好きです。
今月はさっぱりしたラインナップだったので、シメに(笑)甘〜くて濃いチョコレートが食べたかった♪

ご馳走様でした。

一緒に食べている人に
『これ美味しいから食べて食べて♪』
とおすすめする、楽しさ。
『本当だね!』と
笑顔が見れたら
何より嬉しくなっちゃう。
『でしょ!』と
私の方が、破顔ヽ(*^^*)ノ

テラスさんのデザートブッフェには、そんな幸せを沢山、感じられます。
大好きな場所です!

今月も苺フェア。
ひとつ、ひとつ、驚く程に美味しく、美しく、パティシエさんが手を掛けて下さった愛おしいデザート達。
どのデザートを取るか、ブッフェ台の前でお皿を抱えて、迷い箸ならぬ、迷い手。
本当に甘い物好きな私には有難い、幸せな葛藤です!

作って下さってありがとうございます。
今月も素晴らしい苺フェアでした。
とても美味しかったです…!心から感謝。

ご馳走様でした。

あま子



毎月代わり映えしないレポート見て下さる皆様、本当にありがとうございます(^^)
書き忘れましたが、私が伺った日は軽食に最初だけ、玉子サンドが並んでいましたよ…!
普段軽食はサラダだけの私も玉子サンドは好物なので、食べよう!と思ってたのに、補充分からはいつものツナサンドに戻ってました。゚(゚∩´﹏`∩゚)゚。おおぉう
もし見かけた方は、最初だけと思った方が良いかも知れません!めちゃ美味しそうだった…。



ウェスティンホテル東京
www.westin-tokyo.co.jp

安食雄二のオリジナルスイーツ -AJIKI SWEETS WONDERLAND-

安食雄二のオリジナルスイーツ -AJIKI SWEETS WONDERLAND-

フランス菓子図鑑 お菓子の名前と由来

フランス菓子図鑑 お菓子の名前と由来