雑記と記録。

日々の感想と(主に食べ物)残しておきたい記録(主に食べ物甘い物)

ニューオータニ東京 PIERRE HERMÉ PARIS & SATSUKI BUFFET〜20th ANNIVERSARY〜

この記事をシェアする

こんにちは。あま子です。
ホテルニューオータニ東京で開催されたピエール・エルメ・パリ&SATSUKIブッフェに行って来ました!

f:id:amamonolunako:20180503222421p:plain

ピエール・エルメ・パリ&SATSUKIブッフェ〜20th ANNIVERSARY〜とは

わたしは甘いものが大好きで、スイーツブッフェに行く事が趣味です。

お気に入りのスイーツブッフェはいくつかありますが、その中でも『開催されたら絶対に行きたいホテルスイーツブッフェ』があります。

今回のピエール・エルメ・パリ&SATSUKIブッフェもそのひとつです!

わたしにとって、とてもスペシャル感がある、特別なスイーツブッフェをレポートさせて下さい♪

前回伺った時のピエール・エルメ&SATSUKIブッフェの様子はこちら
www.amakozakki.com


開催は年に数回。お値段もスイーツのお味も一級の特別なスイーツブッフェ

f:id:amamonolunako:20180504015725j:plain
わたしが参加したのは夜の部。
ムーディーな落ち着いた夜の雰囲気と
きらびやかなスイーツ達が
夢のようなひと時を過ごさせてくれました。
お店の情報

PIERRE HERMÉ PARIS & SATSUKI BUFFET
〜20th ANNIVERSARY〜

  • 日時:2018年4月30日(月)

<昼1部> 11:30〜13:00
<昼2部> 15:00〜16:30
<夜の部> 19:00〜21:00

  • 価格:

<昼の部> 13,000円
<夜の部> 15,000円
※昼の部:プレミアムシート110分・15,000円
※NOC会員−3,000円・NOL会員−2,000円
※税金・サービス料込

わたしは夜の部に参加しました。
受付開始は18:30からでしたが、入場開始の案内は19:00ギリギリでしたので写真撮影もほとんど出来ませんでした。
どうしても綺麗な状態のお写真を残したい方は、撮影タイムが設けられている昼の部がよいかもしれませんね♪

f:id:amamonolunako:20180504015425j:plain
会場外にドリンクのコーナーが設置されていました
席から距離があるので
少しドリンクを取るのが大変でしたね
f:id:amamonolunako:20180504015731j:plain
ピエール・エルメを代表するイスパハンのカクテルなどもありました

ブッフェはパティシエの方がお皿に取り分けて下さいます

好きなケーキを、目の前に待機されているパティシエの方にお願いして好きなだけ取り分けていただけます。
一番、わくわくと心が踊る時間です!

f:id:amamonolunako:20180504015419j:plain
ブッフェ台の様子。こちらはパティスリーSATSUKIの様子
ピエール・エルメのコーナーは大行列だったので、先にSATSUKIのケーキをいただきました
f:id:amamonolunako:20180504015008j:plain
上からスーパーメロンショートケーキ、エクストラあまおうショートケーキ 、新 抹茶フラン

SATSUKI /新 抹茶フラン

f:id:amamonolunako:20180504015005j:plain
美しく鮮やかな緑はブッフェ台でもひときわ目を引く存在感でした
さっくりとしたパイに、柔らかでもったりとした口当たりも心地よい、抹茶カスタードのフラン。

苦味と甘さ、舌触りのバランスが非常に良く、素晴らしく美味しいです!

f:id:amamonolunako:20180504015002j:plain
フランは素朴なお菓子のイメージですが
SATSUKI流の抹茶フランは、和の洗練された品の良さを感じる仕上がりでした

  • 種類数がとても多いので、全てを食べる事はわたしは出来ませんが『素晴らしく美味しいケーキ達が食べきれないほど、そこにある!』その状況がものすごく、幸せで満ち満ちです…!

この段階ですでに来て良かった…(。>ω<。)と嬉しさをかみしめています(苦笑)

f:id:amamonolunako:20180504015552j:plain
あまおうロール、新 edo 抹茶ロール

f:id:amamonolunako:20180504015559j:plain
スーパーメロンショートケーキ、スーパーオペラ

極彩色のような味わいのピエール・エルメのスイーツ

ピエール・エルメ/デセール ミル サブール

f:id:amamonolunako:20180504015011j:plain
ピエール・エルメで最初に食べたのはこちら
実演でその場で組み立てていただけるグラススイーツ
トップに濃いマンゴーのシャーベットをのせて。
つるんとした透明ゼリー、グレープフルーツ、オレンジ、デーツ、ハーブをアクセントにしたひんやりデザート。

デーツのねっとりした甘さが、洋風の餡子のような存在感です。
さっぱりあっさりし過ぎない、エルメさんらしいアクセントを感じられる、美味しいデザートでした♪

f:id:amamonolunako:20180504014958j:plain
ピエール・エルメのお皿。奥からオディセ、ミルフィユ フリュイ ルージュ エ ミント、イスパハン、フレジエ ユイル ドリーヴ エ ヴァニーユ

ピエール・エルメ/フレジエ ユイル ドリーヴ エ ヴァニーユ

f:id:amamonolunako:20180504015258j:plain
このケーキをブッフェ台で見た瞬間
心の中でばんざーい!
エルメさんのフレジエは大好きです♪
しっとりモロっとした食感のビスキュイには、オリーブオイルが使われています。

バニラ風味のクレーム・ムースリーヌは重くこってりとしていますが、それが苺のフレッシュなジューシーさを引き立てています!

ビスキュイのしっとりほどける口あたりから始まって、ムースリーヌのコク豊かなこってり感に強い印象を持ち、そして苺のみずみずしい甘酸っぱい美味しさで爽やかな後味へ、口の中でストーリーが出来ます。

フレジエってなんて完成度の高いお菓子なのか…!と、本当に大好きなケーキです(*´∇`*)

f:id:amamonolunako:20180504015429j:plain
オディセ。とても美味しかった!
ミルキーなムースにマロン層、ナッツの香ばしい美味しさ。エルメさんのスイーツとしては王道で食べやすい味わいでした。

ピエール・エルメ/イスパハン

f:id:amamonolunako:20180504015255j:plain
なんども食べているのに、ついまた食べてしまうイスパハンの魅力
ブッフェでイスパハン。
これって夢ですか?
f:id:amamonolunako:20180504015131j:plain
あぁ…可愛い…そしてたまらなく、美味しい
ローズマカロンの甘さにサンドされた

ライチとフランボワーズから
爽やかなみずみずしさと酸味を感じ

ローズ風味のクリームが
香りと味わいで全体をまとめています。

かおりと味覚の融合で
こんなにも完成された『味の世界観』が出来るなんて本当に凄い!

イスパハンの素晴らしさを食べる度に、再認識します。

ピエール・エルメ/ミルフィユ フリュイ ルージュ エ ミント

ピエール・エルメのミルフィユ。
パイ生地を口に含んだ時の、圧倒感たるや
芳醇なバターの風味ってまさにこんな感じ!
素晴らしく美味しいパイ生地です!

久しぶりにパイ生地のバター香で、ズキュンと胸を撃ち抜かれてしまいました(つω`*)

f:id:amamonolunako:20180504015251j:plain
ミルフィユ フリュイ ルージュ エ ミント

サンドされたまろやかなカスタードクリームには、なんとミント!が混ぜ込まれていて、スーッとした清涼感を加えています。

間の固めベリー層も濃い甘酸っぱさがあり、全てのパーツに主張があります。

くどさすら感じる強いバターの芳醇感に、ミントの鼻に抜ける香りと清涼感、ベリーの酸味を合わせた独創性が『ピエール・エルメっぽさ』全開で、わたしは大好き!

すごい嬉しい楽しいですっ
こんな食べたことのないミルフィユと出会えて、ブッフェでいただけるなんて。

本当にここは天国かしら。

ピエール・エルメ/デセール アンフィニマン シトロン

めちゃお気に入りでした。すっごく美味しい。
パティシエさんにその場で作っていただけたデセールです。

f:id:amamonolunako:20180504015126j:plain
これは酸味系のデザートが好きな人には本当にたまらなかった!
全てのパーツがレモン尽くめ!

レモンムースに、レモンジュレ、レモンシャーベット…ぎゅーんと、すっぱ!です。

一番下のレモンピール入りのレモンクリームは、甘いこってり感とレモンの酸味が共存した、わたしの大好物なお味。

すっぱ!爽やかなパーツと、こってりした甘いレモンクリームを一緒に食べると、キュンとする甘いまろやかさになります。

そのレモン協奏曲に、お口も表情もでれ〜っとしてしまいます(つω`*)

すごくメリハリがあって、美味しい!
ときめきました。

f:id:amamonolunako:20180504015421j:plain
現状わたしの一番好きなマカロンはピエール・エルメです。出来ることなら全種類食べたかったです…(今回いただけたのは2種類のみ)

f:id:amamonolunako:20180504015134j:plain
クレームブリュレプラリネ、ガレ アンフィニマン シトロン、クロッカン チョコラ レ、マカロンクレームブリュレ、マカロンジャルダンジャポネ

ピエール・エルメ/エクレール アンフィニマン プラリネ

こちらも実演でその場でパティシエさんが組み立てて下さいます。
感動の濃ゆ〜い、エクレアです!

f:id:amamonolunako:20180504015734j:plain
エクレール アンフィニマン プラリネ
クシャッとした噛みごたえの生地は風味良く、味わい深い美味しさです。

絞られたプラリネクリームの豊かなナッティ感が、口いっぱいに広がってすごく贅沢な気持ちになれます
あぁ、この上質なナッツの奥深い味わい…

f:id:amamonolunako:20180504015123j:plain
おかわり出来ることならしたかった!
エルメさんのお菓子では珍しい?シンプルな作りが逆に、素材や味わいの良さをダイレクトに感じられました

とても美味しい、エクレールです(^^)

ピエール・エルメとSATSUKIを同時に食べると両者の良さが際立ちます

f:id:amamonolunako:20180504015120j:plain
SATSUKIのお皿。スーパーオペラ、モンブラン、新edo大納言ショート
モンブランは土台のボリュームでお腹的には苦しいのですが、食べて良かったです。

この季節にこれだけの「栗」を感じられるモンブランクリーム!
口いっぱいに広がる濃密な栗の味わいの美味しさには、感激しました♪

f:id:amamonolunako:20180505230311j:plain
新edo大納言ショート
大納言ショートも抹茶の風味がとても自然で上質さを感じます。
餡子の塩気によって引き立つ、苦甘さの絶妙な美味しさのバランスは、うっとりと目を閉じて味わいました。
f:id:amamonolunako:20180505141933j:plain
ピエール・エルメ/キャレマン ショコラ
生地、ガナッシュ、クリームの食感と味わいが楽しめ、濃厚でエルメのチョコレートの美味しさが凝縮されたケーキ。

ピエール・エルメ/チーズケーキ サティーヌ

エルメ氏のサティーヌは大好きです!

f:id:amamonolunako:20180504014824j:plain
ピエール・エルメのお皿。チーズケーキサティーヌ、キャレマンショコラ
ざっくりとした土台にパッションフルーツ風味のビスキュイ♪

ぎゅっとつまった濃密なベイクドチーズに、乳脂肪感のあるクリームチーズのふんわりと滑らかな口あたり。このチーズクリームの対比も美味しい!

そしてトップのオレンジマーマレードがくれる、にが甘酸っぱさに、思わず「ふふふ」と笑顔になってしまう(*´∇`*)

サティーヌ、大好きなお味です。

f:id:amamonolunako:20180504015302j:plain
SATSUKIのグラスデザートコーナー
f:id:amamonolunako:20180504014820j:plain
ピュアメロンゼリー、東京スーパーピュアプリン

グラスデザートは厳選して二つだけ。
ピュアメロンゼリーは出始めのメロンのまだ青々とした、爽やかな甘さも心地良く、良いリフレッシュになる美味しさでした。

東京スーパーピュアプリンは個人的に少し固すぎに感じた事と、卵風味が薄く感じて好みとはちょっと違いました(と言っても凄くレベルの高いプリンです)

f:id:amamonolunako:20180504015305j:plain
ピエール・エルメからキッシュロレーヌ。贅沢にゴロゴロと入ったハムや塩漬け豚バラベーコンが嬉しい。ボリュームがあり塩気もきつめでしたので一つで十分でしたが、甘さの中で良いリフレッシュになりますね。

f:id:amamonolunako:20180504014817j:plain
SATSUKIのお皿。東京スーパーチーズケーキ、edoシュークリーム、あまおうナポレオンパイ
あまおうナポレオンパイは軽やかなパイ生地と、カスタードのモッタリした組み合わせがやはり安心する美味しさ。

東京スーパーチーズケーキはラムレーズンの、ふくよかなラム香る美味しさには感激するのですが、チーズケーキとしては、わたしには少しチーズ感が弱く感じます(その分軽くいただけます)

f:id:amamonolunako:20180504014814j:plain
ピエール・エルメでおかわりしたお皿。

f:id:amamonolunako:20180504015728j:plain
食べ終わりたくないひとくち

SATSUKI /エクストラあまおうショートケーキ

『儚い』とはこの生地のためにある言葉かもしれない。
そう感じてしまうくらい、本当に儚い口どけ。

こんなショートケーキがあるんだ!

f:id:amamonolunako:20180506000421j:plain
エクストラあまおうショートケーキ

人によってはこの生地は繊細過ぎるかもしれません。

生地の儚さにたいして、使われているクリームのバランスは、評価・好みが分かれる点でしょうか(わたしは身震いするほど好きです)

お値段設定で様々な意見はあると思います。
でも素晴らしいこの口どけ感!ケーキ好きならば是非一度、体験してみていただきたいです。

わたしのオススメ店舗はニューオータニ東京『SATSUKI』です。同じレシピでも、違いますよ。

他のメニューはいくつか断念しても、このエクストラスーパーショートは最後に大切におかわりをしました。本当に、美味しいケーキです。

f:id:amamonolunako:20180504014811j:plain
SATSUKIのお皿で最後でした。エクストラあまおうショートケーキ、スーパーチョコレートショートケーキ

スーパーチョコレートショートケーキ。いただくか迷いましたが、食べてよかった!毎回ブッフェ用の作りはアップデートされているみたい。

スポンジの豊かなチョコレート風味と
ホワイトチョコレートのガナッシュクリームのようなねっとりと重い甘さのあるクリーム
そしてナッツ入りのチョコレートクリーム

これらが見た目以上のチョコレート感をかもし出し、チョコレートケーキを食べた満足感が得られるのに驚きです。

とても美味しかったです!

まとめ。ピエール・エルメ&SATSUKIブッフェは類い稀な二つの個性を楽しめる非日常の夢の世界

ご馳走様でした。
今回も大変楽しめました。

ピエール・エルメさんとSATSUKIさん
味わい的にはもしかしたら対局のような立ち位置

だからこそ、同時に楽しめるこの機会はわたしにとって、本当に夢のようなひと時でした。

どちらもシェフが突き詰め、全面に自分の個性を出して作られているスイーツ達は、はっきりとした主張のある味わい!
わたしは大好きです。


ひとくち食べると浮かぶ
このケーキを作るためにはどんな過程があったんだろう?
そこに想いを馳せると、ケーキの奥深さにジーンとしちゃう。
本当に楽しい、わたしにとって愛おしくてならない時間です(つω`*)


価格帯での満足度を思うと、このブッフェは万人にオススメは出来ません。
でもわたしは、また開催されるときは是非、伺いたいなと思います。

素晴らしいホテルサービス、大好きなお味、食べても食べても振り返ればまだ、たーくさん食べたい甘い物がある、この嬉しさ!

非日常の幸福感におもいっきり酔えました。ありがとうございます。

ごちそうさまでした。あま子

にほんブログ村 スイーツブログへ

SATSUKIのスイーツも楽しめる【人気プラン最安値】1ドリンク付き!おすすめの逸品が集結!Grand Chefブッフェ&カフェフリー付で愉しむ



前回伺った2017年5月のPIERRE HERMÉ PARIS & SATSUKI BUFFETの様子はこちらになります
www.amakozakki.com