雑記と記録。

日々の感想と(主に食べ物)残しておきたい記録(主に食べ物甘い物)

京成ホテルミラマーレ【ミレフォリア】『甘い誘惑!スイーツの祭典 デザートバイキング 2018年2月』

この記事をシェアする

こんにちは!あま子です。
パティシエの方の愛情がデザートの味として現れている。そんな甘い物を愛しています。
ブッフェでも、そんな素敵な甘い物と出会えるんです!

昨年の7月以来の開催でした。
私も含めて、前回行かれた方は皆さんきっと、この日を待ちわびましたよね!
私は開催を知ってから、そりゃあもう、楽しみで楽しみで…しょっちゅうイメトレして(笑)嬉しさを噛み締めておりました。

が、私らしく。予約にあっさりと敗れまして(苦笑)
諦めて、レポを心待ち体制でしたが…今回(も)大変なご好意で、来る事が出来ました。本当に本当に感謝の気持ちが尽きません。ぺこり。こうしてレポ出来るのは全てご好意のお陰です。ご一緒出来た皆さん、本当にありがとうございます!

◆ブッフェ概要
甘い誘惑!スイーツの祭典 デザートバイキング

◆場所:京成ホテルミラマーレ カフェレストラン『ミレフォリア』
◆日時:2018年2月11日(日)
時間:14時30分~16時
◆価格:大人3,240円

拙い私の味覚、言葉での記録で大変恐縮ですが、なるべく、丁寧に、思いを込めて。幸せな一時の感想を記事に残させてさせて下さい┏○ペコ

いただきます!

最初のお皿。

上段:ミルフィーユ、レアチーズ
中段:グラスチョコショート、グラスショート
下段:タルトタタン

凝縮した林檎蜜汁がキャラメル化して、とびきりの美味しさ!

一番が本当に選べない…中の、個人的にとてもグッと来た、お気に入りのケーキです!

タルトタタン

まず、ブッフェでタルトタタンが(好物なんです!)ある事でテンションがあがりました。嬉しくて、勿論最初のお皿に乗せます!

いざ食べて、もう…!
びっくりしました!
手の掛け方が、本当に凄い。

飴色に煮詰められた甘い甘い、まるで林檎の花弁を荷解きしていただく様な、新しい魅惑のタルトタタンです!

型に林檎を詰めて焼く、簡単な作り方じゃなくて、スライスした林檎を一枚一枚、水分を飛ばす様に煮詰め、それを型に入れて成形しているのでしょうか。

林檎一枚一枚の厚さや煮詰め度合いで、柔らかく瑞々しさが残る物や、ドライアップルの様に限りなく水分が飛び、蜜汁までもキャラメル化して林檎をコーティングした一枚も。

スライス一枚毎に変化する甘みと酸味、ねっちりやシャッキリの食感を、シナモンの香りと共に、花弁を開くように、ほぐしながらいただける、この新鮮な嬉しさ!

甘さが強いので、土台は塩気のあるパイ生地なのもベストバランスな美味しさでした。
添えてある生クリームで円やかさを足して楽しんだり。

もう、本当に、このデザート一つ、どれだけ手を掛けて下さってるのかな?と想像すると感激しかありません。

とてもとても美味しいタルトタタンです。
冬限定のこのお味、いただく事が出来て、本当に嬉しい…ヽ(*^^*)ノ

誰もがニコッとなれちゃう。

グラスショート

前回感動した、グラスショートケーキ!
今回もとても楽しみにいただきました。
皆さんと、なんでこんなに美味しいのかね〜とお話ししていて、本当に!

甘さが抑えられたコクの強い生クリーム、軽めのふわっスポンジ、丁寧に口当たりを邪魔しないサイズにカットされた苺、そして優しい素材をキュッとまとめる様な、華やかな風味のある苺シロップが凄く好き。ポイントだと感じます。

そのどの素材もが、絶妙な量で組み立てられているからこそ、こんなに美味しい♪

うん。昨年に初めていただいてから、個人的ナンバーワンだったグラスショートケーキ。
やっぱり、ナンバーワンです!

チョコグラスショート

ノーマルタイプより大人味のチョコショート。
可愛らしい外見ですが、見た目よりもチョコレートクリームは甘さ控えめでビター寄り。
こっくりしたクリームに、ココアスポンジの苦味で更にビターに寄せています。
個人的には、苺との馴染みでここにコンフィチュールが入ると嬉しかったかも?(充分過ぎる完成度なので、超甘党の勝手な好みです┏○ペコ)

レアチーズ

こちらチーズが濃くて好き!美味しい!
生クリームにベリーソース、レアチーズムースの定番構成。
生クリームとレアチーズ、同じ乳製品でも発酵食品の美味しさをきちんと感じる、レアチーズムースの味がボケていないのが素敵ですね。
こういう、チーズはチーズ感。はっきりとした味わいを感じられるのが、ミレフォリアさんの好きな所の一つです(=^^=)

生クリームとレアチーズのまったりした舌触りに、ソースの甘い酸味の余韻が心地よいバランス!
美味しいレアチーズでした♪

夢の食べ物

ミルフィーユ

個人的ベストな焼き込み具合のパイ生地が本当に美味しいのっヽ(*^^*)ノ
パイ生地は焦げ寸前まで行くと苦味が先に来てしまうので、ギリギリの焼き込みがパティシエさんの腕の見せ所ですよね。
ミレフォリアさんのパティシエさん、本当に素晴らしいです!
ミシッぎゅむ〜と薄い薄い香ばしいパイ生地が密集した独特の美味しさ…!
分かります!?分かります!?

歯が入るとサクサク!っと鼻に抜ける、バターのふくよかな焼けた香り。
あぁ〜パイ生地だけでも本当に美味しい…

更に、固めのカスタードとチョコレートプレートをサンドして、グラスの底には生クリームですよ?

何なの??
こんな夢の食べ物
あっていいの??。゚(゚∩´﹏`∩゚)゚。
シェフは甘い物好きの心を狙い撃ちし過ぎです。

ウキウキ大興奮過ぎて、途中で胸が苦しくなった…私、病気かな…?(*´ー`*)

二皿目。

上段:いちごムース
中段:ホワイトチョコナッツ、紅茶ブランマンジェ
下段:モンブラン、ちょこのくずもち

いちごムース

お気に入り!
ぼんやり何となく苺味?じゃない、パッと華やかな、苺の明るい味わいを感じられます!
ソースと二段階で苺味を楽しめて美味しいですね。
サイズ感やトッピングのお楽しみもバランス良く、可愛らしい見た目と相まって、いただくスプーンも軽やかに進む美味しいムースでした(=^^=)

ホワイトチョコナッツ

私の周りで大人気でした。
ホワイトチョコレートムースは甘さは差程添加されていませんが、ホワイトチョコレートの甘さと、濃く重い口当たりで、かなりこっくり。

中にねっとりキャラメルを纏うスライスアーモンドや細かなナッツ類の層とムースが重ねられて入っています(クリームにもこのナッツは混ぜこまれ、粒粒食感を加えているのが美味しい要素の一つ!)

このナッツの食感や香ばしさ、キャラメルの甘苦さがホワイトチョコレートのムースと名コンビの美味しさでした(*´︶`*)

クリーム×クリーム×ナッツでかなりヘビーです♪
クリーム好きさんには堪りませんね(^^)

紅茶ブランマンジェ

香り高い紅茶の香気をしっかりと感じられる、紅茶ジュレが華やかな味わいのポイント。
ブランマンジェはぶりん。とスプーンに抵抗があるタイプで口当たりも楽しめます。味わいはさっぱり目ですが、これが紅茶ジュレを引き立たせますね。
添えられたエディブルフラワーと共に、紅茶ジュレを含むと、ふわん。と双方の香りでとても優雅な気持ちになれました(^^)
これも美味しいな♪

今回興奮し過ぎたのか(糖尿か…)手がぶるぶるして見事にお写真がぶれぶればかりでした(泣)あまりきちんと個々のお写真を残せず、申し訳ないです。思い出しニヤニヤするのにも、ろくなお写真が無くて悲しい。

モンブラン

モンブランクリームはクリーム比率高めで、栗の味わいよりも、やや乳脂肪の方が強い印象のこっくりタイプ。
個人的には、もう少し強く栗を感じたいかな?モンブランと言うより、中の生クリームと合わせて全体的に盛り盛りのマロンクリームを食べている印象でした♪(それはそれで美味しくて幸せですが)

三皿目。

上段:フルーツグラタン
中段:マカロン、アンニュイ
下段:ハチミツのムース

フルーツグラタン

中のカスタードにまみれた、愛すべき果物の様子をお写真に残せなかった…私の馬鹿!

前回もいただきました。
甘さ強めのカスタードに果物が盛られ、更に上からカスタードのお布団を掛けてブリュレしたデザート♪

ミニフライパンが可愛くて、カスタードと果物好きには必食のデザートなので、今回もいただけて嬉しかったです(^^)

マカロン

マカロン大好きです。
形も嵩高で、ピエ(マカロン生地の下のふりふり)も綺麗だなぁ(^^)

生地の内部のレア感は控え目で、もこっとした食べ応えのある食感。
生地は甘いけどガナッシュはビターなので、マカロンはあまり食べない方も、取っ付きやすい味わいと食感だったと思います。
フォークでお上品に食べるか、迷った末、結局手に持ってモグリ。

うふふ。美味しい〜ヽ(*^^*)ノ
固定用に添えてある、ビターなチョコレートクリームをちょいちょい、と付けて食べたりするのが、もう。
何…この楽しくて美味しい時間
今日はずーっとそうなんですけどね!。゚(゚∩´﹏`∩゚)゚。

アンニュイ

バナナと紅茶の組み合わせのデザート。
美味しい紅茶ムースにはカットされたバナナが包まれています。
香り豊かな紅茶に、バナナの薄い酸味のある甘さ。
ちょっとレモンティー的な味わいの楽しみを感じられました♪

はちみつのムース

華やかな沢山のデザートの中でもシンプルな見た目でしたが、個人的に一等賞をあげたいくらい、お気に入りでした。

繊細で上品な蜂蜜独特のふくよかな甘さ『凄く美味しい、蜂蜜の味わい』が、口に含むと広がります。
良い蜂蜜は本当に別格です。
舌に残るあの後味の、抜け方が違うんですよね。トゲトゲしていない上品な後味です。

まったりと滑らかな、口当たりの良いムースに、蜂蜜の美味しさが閉じ込められて物凄く美味しいふわん。とした後味ですヽ(*^^*)ノ

千葉の美味しい蜂蜜を使用されているのかな。
素材その物の美味しさと、素材を生かす作り方で、心にストン。と入ってくる様な。
とても印象に残る、シンプルな美味しいムースでした。
私コレ大好きです。
おかわり出来て嬉しかったなぁ。

四皿目。

上段:メロンパンナコッタ、みるくのくずもち
下段:抹茶ティラミス、オレンジショコラ

オレンジショコラ

ショコラとオレンジの定番の組み合わせ。
私も大好き♪
口当たりは割と軽めのムースを含むと、ショコラの味わいの後を、しっかりとオレンジの風味が追いかけっこして来ます(^^)
ちょこちょこしたトッピングも、一口毎に楽しいアクセントとなっていました♪

ミルクのくずもち

ここでしか食べられないデザート。
前回ココナッツミルクとくず餅の誰も思いつかない組み合わせで感動した、ミルクのくず餅があるー!
(しかも今回チョコレートバージョンまで!)

私の大好物のココナッツミルクには普通、タピオカが多く合わせられますが、ミレフォリアさんはくず餅なんです!
『くず餅』は前回よりも主張していて、ボリュームもありました。
ただのくず餅ではなく、バニラビーンズ入り(!)の凝った作り。それ自体にほの甘い風味が付いていて、無味のタピオカと違い、くず餅単体で美味しいです。
適度な弾力と噛み切りやすさが、ココナッツミルクとフルーツと馴染み良くびっくりだけど、本当に合います。

こんな組み合わせ、ミレフォリアさんでしかいただけないので、凄く嬉しい。
まだまだデザートは新しい美味しさがあるんですね!ワクワクします♪

抹茶ティラミス

ねっとりと、いただいたスプーンに抹茶パウダーの痕が付いちゃうのも幸せ。
奥深い美味しさの抹茶マスカルポーネの中には、宝探しみたいに黒豆栗の渋皮煮が入っていてワクワク!底は抹茶スポンジ。
きちんと抹茶味はしつつも、食べやすい渋味の匙加減が流石でした(^^)

メロンパンナコッタ

うわぁめちゃ美味しい…(=^^=)
メロンの豊潤な甘さと香りがちゃんと、デザートとして昇華され生かされてます!
口当たりもトゥルトゥルと最高で、パンナコッタのミルキー感とメロンの美味しさが堪りません。
トッピングの丸いメロンもいつ食べる?いつ食べる?とびきりのお楽しみ♪
勿論。いただいたメロンはジューシー美味しい!

パンナコッタ食べてこんなに幸せになれるんだ〜〜パティシエさんって本当に凄い。

クレームブリュレ

これもめちゃシンプルな、定番品なので目立たなかったと思いますが…

カスタード的には、一番!このブリュレが個人的に美味しかったです!ヽ(*^^*)ノ
豊かなバニラの風味がとても良く、甘さと、とろん。な舌触り、ブリュレされた表面の締まった甘味と、全部が美味しい!

実演カット

極みカステラ シャンティ添え

前回はロールケーキでした実演メニュー。
今回はお店で実際に販売されている、看板商品のカステラを出して頂けました。

千葉産の選りすぐりの素材を使われた、カステラ。
もふっとしつつ、しなやかさのある弾力
きゅ。と詰まった肌理の部分をいただくと、蜂蜜や卵、素材全ての美味しさが凝縮した様な旨味が、じんわりと広がります。美味しい(=^^=)

底のザラメのジャクジャク食感もカステラには欠かせない!

表面の色濃く焼き込みしっかり部分も、私は大好き。
同じ生地でも、内層のしっとりした美味しさと、焼かれて香ばしい美味しさとの、対比の味わいを二度楽しめちゃう。

一つの生地から生まれる、段階のあるカステラの美味しさを、上質な素材を惜しみなく使い、表現されています。

贅沢で素敵なお味でした。
ブッフェで出していただけて、とても幸せです。

私、ニタニタし過ぎて気味悪いヽ(´o`;やばいやばい。と何度ほっぺたを抑えたか…

おかわりのお皿。

お気に入りタルトタタンはちみつのムース。補充は最後まで殆ど完璧で、美味しかったお気に入りの子を『おかわり出来る最高に幸せ』な状況でした!
本当に本当に嬉しいですよね(=^^=)


シェフこだわりの極カステラをもう一度。

この添えシャンティ、格別な美味しさでした。
とにかく乳脂肪が濃ゆくまろやか。ほぼ液状に近いゆるさが、カステラの甘香ばしさのある生地に染み込むと…ジーン…とする美味しさ…!
くらっと来ましたヽ(*^^*)ノ

最後のお皿。
他にミルフィーユとグラスショートを一つずつ。スープだけ飲めましたが、絶対美味しい軽食やパン類まで手が回らず悔しい…無限胃袋欲しい。

さっぱりとフルーツカクテル。そして大好きなマカロンと、グッと来たタルトタタンを最後に。
最後の一口がもったいないもったいない〜あーーーっ!!!ずっと食べ終わりたくない。゚(゚∩´﹏`∩゚)゚。

ご馳走様でした。


お気に入りのデザートを描いてみました。
ご馳走様するのがさみしかった。
そんなミレフォリアさんのデザートバイキング。

私は、基本的にパティシエさんが手を掛けて作って下さったデザートは、みんなそれぞれの良さがあり、美味しい。と感じます。
でもその中でも、自分の好みに『カチリ。』とハマる感覚。そんなデザートと出会えると、この上ない幸せを感じます。

ミレフォリアさんのデザートは私にとって、そんなグッと来る、大好きなお味です。

そして、一つ一つに、手を掛けて、食べ手に『美味しく食べて欲しい』そんな、あたたかなおもてなしの心も、デザートの味わいに、全て出ていました。

本当にサービス精神溢れ、皆が笑顔になれる素敵なブッフェでした。
ブッフェの準備して下さった手間や時間、作業の大変さを思い浮かべると、ありがとうございます!しか、浮かびません(=^^=)

泉澤シェフをはじめとしたパティシエの皆さんが『美味しい』と思う味が、私も大好きです。

これからもどうぞ、シェフ達が作りたい、ミレフォリアでしか、出会えない、美味しいケーキ達を作っていただきたいです。とても楽しみに、また伺います!

ご馳走様でした、本当に素敵な時間を、ありがとうございました。

あま子


ここまで、長々と読んで下さった皆様。いつも励みになり、自己満足ですが楽しく綴る事が出来ています。本当に、ありがとうございます。
心から、感謝。

にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村

京成ホテルミラマーレwww.miramare.co.jp
ブッフェでいただいたデザートとしては、ミレフォリアさんは別格の美味しさですが、やはり、お店売りの一つの作品として完成された、ケーキはその上を行く、美味しさです♪
ブッフェは予約困難なのも正直な所…(芋づる式にファンが増えて行く様な!)
千葉の方が羨ましいなぁと、思いつつ、ミレフォリアさんの味が恋しくなったら、また千葉に小旅行に伺いたいと思います♪(^^)