雑記と記録。

日々の感想と(主に食べ物)残しておきたい記録(主に食べ物甘い物)

ケーキ記録 京成ホテルミラマーレ 【ミレフォリア】

この記事をシェアする

こんにちは!甘い物を愛しているあま子です。
わたしの大好きなお店でケーキをいただいて来ました♪

f:id:amamonolunako:20180415145545j:plain

ミレフォリアさんはこんなお店

伺ったのはこちら

京成ホテルホテルミラマーレ
1階カフェレストラン 【 ミレフォリア 】

  • 営業時間 9:30~21:00(LO 20:30)
  • Tel:043-222-2250

前回伺った2月に行われたデザートバイキング以来です。
その時のめちゃめちゃ大興奮だったわたしの様子(笑)はこちら
www.amakozakki.com
ミレフォリアさんのケーキのお味が恋しくて、また行って来ちゃいました!
とても私の住む所からは遠いのですが、そのお味が好きで訪れます。

甘い物好きなあなたはどんなケーキが好きですか?
私はこんなケーキが好きです。

そう、ご紹介したくなる、美味しいケーキをまた食べて来ました!

f:id:amamonolunako:20180415145556j:plain
伺ったのは平日お昼過ぎのショーケースの様子です。
数は然程多くはない品数ですが、どれも凛とした佇まいの
ホテルメイドらしい美しいケーキ達が並んでいました。

ケーキセット1,080円はとてもお得です。

750円までの飲み物と、ホテルメイドのケーキがセットでいただけるケーキセットはとてもお得です!
私は紅茶(ポットサービス)のダージリンをお願いしました。
そしてもちろん、甘い物を愛している…もとい。甘い物バカな私がケーキ一つで足りるわけもないので追加で頼んでいますよ!

ショコラモンブラン

f:id:amamonolunako:20180415145458j:plain
ショコラモンブラン 単品490円 税込

普段はモンブランはシンプルなタイプしか選ばないのですが、ミレフォリアさんのマロンと大好きなチョコレートの組み合わせなら『絶対美味しいはず』と思って選んでみました。

とても細かい部分ですが、ミレフォリアさんのモンブランペーストの絞りの太さも好き。マニアック(笑)

絞られた細めのモンブランペーストはしっかり固めで、ねっとり重さのある口当たり。好みのペーストタイプで嬉しい。

口に含むとショコラの風味の後に、マロン風味がちゃんと追いかけて来ます!
このペースト、濃厚好きにはとても美味しいです…チョコレートとマロンが絶妙に共存しているのが凄く、好みでした。

f:id:amamonolunako:20180415145519j:plain
断面を見ると凄く手の込んだ作り。

サクサクふわっとお口で溶けるメレンゲとスポンジの接着に生クリーム。
ゆるめのカスタードはスポンジとモンブランペーストのショコラの苦味を和らげてくれています。
このカスタードの存在が、なんとも幸せ味なのです…!

真ん中に大きな一粒の渋皮煮。私はもちろん、最後に大切に食べるタイプです(笑)

あーん。と大口開けて食べようとすると、半分にカットされていました!
ほぐれる柔らかな渋皮煮の美味しさと共に、その配慮に、またにっこりしちゃいます。

ショコラモンブランは、チョコレートとマロンの美味しい部分同士が上手くケーキに生かされた、どちらも好きな私にたまらないケーキでした。
ボリュームもあって、甘さと濃さをしっかり感じられる、甘い物好きな方におすすめ出来る、とても満足度の高いケーキでした。

ムースフロマージュ

f:id:amamonolunako:20180415145533j:plain
ムースフロマージュ 単品490円 税込

みずみずしい、苺とラズベリーとブルーベリー!
つやつやと盛られたベリーの様子を四方八方から観察して、ニンマリ。
可愛いなぁ♡ヽ(*^^*)ノ

ベリーの下に、ふわっと軽い生クリーム。
この生クリームが本当に軽めで、フルーツやその下のフロマージュムースのコクを引き立てる、良いアシスト役です。

フロマージュの美味しさにうっとりしていると、中に包まれたベリーコンフィチュールの鮮やかな濃い味わいに目が覚めます。

f:id:amamonolunako:20180415145503j:plain
ミレフォリアさんのこのぎゅっと果実を濃縮した様なゼリー状ではない、ちょっとゆるめで、とろん。と流れてくる状態なのがとても好き!

柔らかなフロマージュや生クリームと口の中で自然に絡み合う美味しさ…!

フルーツはひとつひとつがピカピカ輝く様なフレッシュさで、シェフの素材に対する真摯な姿勢を感じられて、とても嬉しいです。

ムースフロマージュは甘酸っぱく、柔らかい、女性的な美味しさを感じるケーキ。
果実のさっぱりとした味わいも楽しめるので、軽めのケーキが好きな方や、食後のデザートにぴったりのケーキでした。

ピュイ・ダムール

二つ食べたところで、せっかく遠くまで来たんだから…と自分に言い訳し(限りなく予定調和)もう一つ食べちゃいます!

f:id:amamonolunako:20180415145452j:plain
ピュイ・ダムール 単品400円 税込
平べったいシンプルなルックスの中には、美味しい要素がたっぷり詰まっていました!

タルト生地が最高に私の好みの火入れ具合で感動。
ちょっとこれ以上行くと、香ばしさから、焦げ寄りの苦味が先に来る、ギリギリのライン!

すご〜く、好きな焼き込み具合です(*´︶`*)

ナイフやフォークでザクッ!とかなり抵抗のある(幸せの)手応えで、鋭利さすら感じるパイ片がパラパラと散ります。これは本当にたまらない焼き入れ加減で、パイ好きな方に是非食べてみて欲しいくらいです。

f:id:amamonolunako:20180415145511j:plain

豊かなバターの風味と食感を楽しめるパイの中には、濃い旨みを感じるカスタードが詰められています。

割れた断面からはそのゆるさにうっとりする、ふるふるカスタード、更にフレッシュさの残るラズベリーが仕込まれていて嬉しいサプライズ。

パイとカスタードは表面をカラメリゼしてあります。
特にパイのふちのお砂糖がキャラメル化し、苦甘い部分がパイの食感と合わせてもう、幸せを具現化した味わいです(笑)

ピュイ・ダムールは、パイの食感を保つ為に、フィリングとパイ生地が接する面は甘いコーティングがしてあるのかな、ゆるゆるな口溶けとザクザクのパイ食感、どちらも楽しめるのが最高です!

見た目はシンプルですが、美味しいポイントがいくつも詰まった、パイお好きな方にとてもおすすめのケーキでした。

ご馳走様でした。まとめ。

前回伺った時に食べたケーキが*1がとても大好きで、今回も食べたい気持ちを、ぐっと抑えて、食べた事のないメニューを選ぶのが断腸の思いでした。
けして大袈裟ではないのが私です(笑)

でも、やっぱり!思った通り。
今回いただいたケーキも、それぞれ美味しい子ばかりでした。

心も甘くとろけて、ふんわり穏やかで安らぐ気持ちになれる、大好きな甘い物。

私にとってミレフォリアさんのケーキはそんな味。

今日も愛おしい、美味しいケーキを作って下さって、パティシエさま。ありがとうございます。ご馳走様でした。

あま子

にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村
京成ホテルミラマーレwww.miramare.co.jp


*1:ミラマーレとミレフォリア