雑記と記録。

日々の感想と(主に食べ物)残しておきたい記録(主に食べ物甘い物)

【東京會舘とパレスホテル東京】 マロンシャンテリー食べ比べ【銀座スカイラウンジ】

東京會舘 銀座スカイラウンジで「マロンシャンテリー」を食べた口コミブログ
東京會舘 銀座スカイラウンジで「マロンシャンテリー」
こんにちは、あま子です。
以前パレスホテル東京で「マロンシャンティイ」を食べた記事を書きました。

今回は元祖マロンシャンテリーの東京會舘 銀座スカイラウンジで食べた「マロンシャンテリー」についての記事になります。パレスホテル東京の「マロンシャンティイ」との違いなどをご紹介(^^)

www.amakozakki.com

【東京會舘とパレスホテル東京】 マロンシャンテリー食べ比べ【銀座スカイラウンジ】

マロンシャンテリーは東京會舘 銀座スカイラウンジで食べられる

「銀座スカイラウンジ」は有楽町駅(京橋口・中央口)より徒歩1分の【 東京交通会館 15F】にあります。

東京會舘 銀座スカイラウンジのエレベーターホール案内
エレベーターホールに案内が出ています
エレベーターは14階までなので、階段で1階分上がった先にレストランがあります。

東京會舘 銀座スカイラウンジへ上がる階段
年期が入った雰囲気に初めて行く方はちょっとドキドキするかも

東京會舘 銀座スカイラウンジの店内の様子
店内はあちこち昭和レトロな雰囲気
「有楽町の空で、逢いましょう。」
今時なかなか見ない昭和なキャッチコピーも馴染む雰囲気が落ち着く…


👉「銀座スカイラウンジ」は回転レストランです

東京會舘 銀座スカイラウンジの店内の様子
化粧室などに行くと自分の席がわからなくなるのがちょっと楽しい回転レストラン!

  • 私が伺ったのは平日の15時過ぎの混雑を外した時間帯だったので席は空いていました〜この時間帯おすすめ(^^)

マロンシャンテリーのメニュー

東京會舘 銀座スカイラウンジ「マロンシャンテリー」メニューページ
東京會舘 銀座スカイラウンジ「マロンシャンテリー」メニューページ
お目当ての元祖「マロンシャンテリー」の他に、東京會舘ではシーズン毎に季節限定のマロンシャンテリーもあります。

今回はパレスホテル東京との比較が目的だったので、元祖を選びましたが、季節限定のマロンシャンテリーもおすすめです(春のピンクバージョンとか、とてもとても好き)

白い甘いドレスをまとうマロンシャンテリーを食べ比べ

東京會舘 銀座スカイラウンジのマロンシャンテリー
お姫様のドレスみたいに可愛い
注文後あまり待つことなくお目当ての「東京會舘のマロンシャンテリー」が到着です
東京會舘 銀座スカイラウンジのマロンシャンテリー
真上から

\✨超絶かわいい✨/

東京會舘 銀座スカイラウンジのマロンシャンテリーセット
今回はコーヒーとのセットで「マロンシャンテリーセット」を注文しました
やばいくらいかわいいです。

真っ白で
凛とした、生クリームの絞りのエッジの美しさ

うっとり…

東京會舘 銀座スカイラウンジのマロンシャンテリーが最高にかわいい
あらゆる角度から眺めまくり写真撮りまくりです(店内が空いていて良かったね…)

パレスホテル東京との比較|見た目

見た目の美しさ、大きさは、東京會舘 銀座スカイラウンジのマロンシャンテリーの方が華やかさがあります

東京會舘と比較|パレスホテル東京のマロンシャンティイ
比較|パレスホテル東京のマロンシャンティイ
パレスホテル東京のマロンシャンティイは「やわらか上品」な感じで素敵です(^^)

パレスホテル東京との比較|味

東京會舘 銀座スカイラウンジのマロンシャンテリーの中身はそぼろ状の栗ペースト
マロンシャンテリーの中身はそぼろ状の栗ペースト
甘さのない無糖のクリームに包まれた中身をそーっと開きます
中には黄金色のそぼろ(裏ごしマロンペースト)がたんまりと詰まっていました

東京會舘 銀座スカイラウンジのマロンシャンテリーの中身
これでもかと詰まってる
もろもろポロポロとした栗のそぼろ

甘さはありますが囲む生クリームが甘さがないので、そぼろと交じり合うと程良く、軽く、パクパクとすすみます。

東京會舘 銀座スカイラウンジのマロンシャンテリーの中身の様子
量は多いけどとても軽やか
パレスホテル東京にはあった、土台の(ごく薄い)スポンジも一切なく、本当に栗と生クリームのみの構成。

「栗とクリームだけ」を味わう為のデザートです。

東京會舘の「マロンシャンテリー」について

伝統の逸品

<マロンシャンテリー誕生>
日本の洋菓子の祖として知られる、東京會舘初代製菓長 勝目清鷹(1900~1972)がモンブラン(白い山のデザート)を見て、1950年頃、日本人向けにアレンジして発案したと言われています。

<白い雪をまとった小さな山>
朝日に輝く頂の新雪のようにまばゆい生クリームの山の中には、金色にかがやく栗が隠れています。このデザートは、生クリームと栗だけ。だからこそ、パティシエの腕と素材が問われるお菓子なのです。

東京會舘公式サイトより転載

味の違いついて

あくまでも私の主観的な感想ですが、簡単に違いをまとめると

東京會舘 銀座スカイラウンジの「マロンシャンテリー」は‥

  • 日本の素朴な洋菓子っぽいお味


パレスホテル東京の「マロンシャンティイ」は‥

  • 洗練されたパティスリーっぽいお味

そんな風に感じました。
どちらが好みかは完全にその人の嗜好かな〜と思います(^^)

パレスホテル東京との違いまとめ


  • 値段は東京會舘 銀座スカイラウンジの方がお安いドリンク込み「マロンシャンテリーセット」1,903円(税・サ込)でいただけます

参考|パレスホテル東京ドリンク込み「スイーツセット マロンシャンティイ」は2,376円(税・サ込)

  • 東京會舘は「食後のデザート」でも食べられそうな(ボリュームはあるものの)やさしく、軽やかなお味

  • パレスホテル東京は「マロンシャンティイ」を目当てに伺っても良いくらいの、栗の風味の濃さと密度を感じる、ずっしりとしたお味
  • 優美なホテル特有の雰囲気料も含まれたパレスホテル東京と、レストランで気軽に楽しめる銀座スカイラウンジ。食べる場所の違いもありますね

東京會舘 銀座スカイラウンジのマロンシャンテリーの生クリーム
この絞りの「キリリッ」とした部分。最高にキュンキュンときめく
何と言っても「マロンシャンテリー」の可愛さ!
これを見てときめかない女子はいないよね?(断定)

フリフリとした白いドレスをまとったような、可憐さと華やかさが共存するこのデザインは本当に素敵です✨

そしてだ〜い好きなマロンと生クリームだけの、ピュアな味。

一口頬張るとそのほっくり感とまろやかな味わいに、お顔も心もとろけちゃう。
しあわせ〜な美味しさを味わえます(^^)

  • パレスホテル東京の「マロンシャンティイ」
  • 東京会館の元祖「マロンシャンテリー」

一見同じデザートですが、食べ比べると如実に違いがある仕上がりでした。どちらもそれぞれの良さがありました。ぜひ、食べてみて下さいね。

参考になったら嬉しいです。

あま子
にほんブログ村 スイーツブログへ


銀座スカイラウンジについて

  • 東京會舘運営の「銀座スカイラウンジ」で「マロンシャンテリー」を含む喫茶メニューの提供は~17:00迄です。(喫茶利用に予約はしなくても大丈夫です)

お店の情報

東京會舘 銀座スカイラウンジ

  • 住所:東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館 15F
  • 電話:03-3212-2775
  • 営業時間:11:00~22:00(L.O.21:00)
  • サービス料:10%
  • アクセス:有楽町駅より徒歩1分


www.amakozakki.com