雑記と記録。

日々の感想と(主に食べ物)残しておきたい記録(主に食べ物甘い物)

ホテルニューグランド【ル・ノルマンディ】サマーランチビュッフェ『チーズ チーズ チーズ』

こんにちは。あま子です。
横浜ホテルニューグランド 5階 パノラミックレストラン「ル・ノルマンディ」の期間限定サマーランチビュッフェに行って来ました。

ホテルニューグランド サマーランチビュッフェ「チーズチーズチーズ」


横浜山下町 ホテルニューグランド 「ル・ノルマンディ」

今回伺ったホテルニューグランド は開業90周年を迎えた、歴史的な建造物も見目麗しい、海の見える老舗ホテルです。

そのホテルニューグランド 内 フレンチレストラン「ル・ノルマンディ」が毎年夏の間だけサマーランチビュッフェを開催しています。

お店の情報

サマーランチビュッフェ『チーズ チーズ チーズ』

  • 場所:ホテルニューグランド 「ル・ノルマンディ」
  • 期間:2018年7月20日〜8月31日
  • 時間:12:00〜15:00(L.O.14:00)
  • アクセス:地下鉄みなとみらい線「元町・中華街駅」徒歩2分
  • 料金:【平日】大人(中学生以上)¥4,000(税込¥4,320) 小人(5歳以上)¥2,000(税込¥2,160)【土日祝】大人(中学生以上)¥4,500(税込¥4,860) 小人(5歳以上)¥2,500(税込¥2,700)※表示料金にサービス料10%が加算されます

サマーランチビュッフェ『チーズ チーズ チーズ』とは

『チーズ チーズ チーズ』のタイトルに惹かれて、初めてホテルニューグランドのサマーランチビュッフェに行きました。きっと、『チーズ』は大事な事だから3回言ったんですね!
チーズ好きホイホイされました!笑

ホテルニューグランド サマーランチビュッフェ『チーズ チーズ チーズ』の案内看板
伺ったサマーランチビュッフェ『チーズ チーズ チーズ』の案内
サマーランチビュッフェは毎年開催されている人気のイベントです。コーヒーハウスでカフェの利用していましたが、「ル・ノルマンディ」の利用は初めて。とっても楽しみに伺いました。

ホテルニューグランド 「ル・ノルマンディ」入り口
エレベーターを上がってすぐの「ル・ノルマンディ」入り口
古き良きフレンチレストラン。案内も相応しい、背筋がシャン。とする様な、良い意味で重みがありますね(とりあえず全てにおいて、今時の若者が好むインスタ映え感は皆無なレストランです)
ダイニングルーム「ル・ノルマンディ」の様子
大西洋の華と呼ばれた豪華客船「ノルマンディ号」のダイニングルームをコンセプトにレイアウトされたダイニング


クラシカルで落ち着いた、重厚なホテル館内。
最新の設備とは無縁ですが、調度品の優美さ、好きな方には「強烈な吸引力」を感じる、雰囲気のあるホテルで、私は大好きです!

箱根の現在改修休業中の「富士屋ホテル」と相通じる雰囲気ですね(私はあちらのホテルも大好きです)

ホテル内には、横浜港やホテルの歴史を紹介する写真なども飾られているので、古いものが好きな方は、館内を見ているだけで楽しいですよ♪

通していただいた席は窓際!
平日利用だったので利用者も少なく、みなさんが窓際に座ることが出来ていました。
ホテルニューグランド 「ル・ノルマンディ」からの眺望
横浜港・山下公園を眼下に見る、絶景のパノラマ。この雰囲気は最高ですよ

スポンサーリンク



サマービュッフェ『チーズ チーズ チーズ』の内容

サマービュッフェ『チーズ チーズ チーズ』テーブルセット
真っ白なクロス。使い込まれたシルバーの重み。このセットを見るだけで「日常からトリップ」出来て「しあわせ感」

ブッフェ台の様子

とてもこじんまりとしたブッフェ台なので、ざざっとご紹介

ル・ノルマンディ サマーランチビュッフェ『チーズ チーズ チーズ』ブッフェ台の様子
サラダコーナー。必要最低限でしょうか。ドレッシングにブルーチーズ入りなどフェアを意識したものもありました
ル・ノルマンディ サマーランチビュッフェ『チーズ チーズ チーズ』ブッフェ台の様子
サーモンのマリネ、チーズとサラミの盛り合わせ(写っていませんが)、フロマージュブラン、チェリーモッツァレーラなどのチーズを使用した定番の冷菜が並びます。
ル・ノルマンディ サマーランチビュッフェ『チーズ チーズ チーズ』ブッフェ台の様子
シャルキュトリー(お肉の加工品)盛り合わせ。最初と一品だけ入れ替わりがありました
ル・ノルマンディ サマーランチビュッフェ『チーズ チーズ チーズ』ブッフェ台の様子
パン類もあります(トースターが欲しかった)

写真はありませんが、ライスとホテル特製カレーもありました。スープは2種類(ヴィシソワーズ、ビーフ入りのスープ)

ル・ノルマンディ サマーランチビュッフェ『チーズ チーズ チーズ』ブッフェ台の様子
温菜は厳選メニュー。お肉、お魚、お子様対応(フライドチキン・フライドポテト)

ル・ノルマンディ サマーランチビュッフェ『チーズ チーズ チーズ』ブッフェ台の様子(牛モモ肉のローストタリアータ風)
牛モモ肉のロースト(タリアータ風)

ル・ノルマンディ サマーランチビュッフェ『チーズ チーズ チーズ』ブッフェ台の様子(シュリンプクリームドリア)
絶品過ぎた「シュリンプクリームドリア」
他に実演メニューで、パスタとラクレット(後ほど詳細のお写真を載せます)があります。

デザートブッフェ台

ル・ノルマンディ サマーランチビュッフェ『チーズ チーズ チーズ』デザートブッフェ台
デザートブッフェ台は中央にドドンとありました。思ったよりブッフェ全体の規模に対して、デザートの品数は多かった印象です
お料理は以上です。飲み物はセルフドリンクバーがありました。

スポンサーリンク



サマーランチビュッフェ『チーズ チーズ チーズ』お味の感想

ホテルブッフェの醍醐味として、楽しみにしている前菜系。
自宅では日常的には作る事が出来ない食材を使ったり、品数を揃えた前菜系を、特に私は期待しちゃいます♪
ル・ノルマンディ サマーランチビュッフェ『チーズ チーズ チーズ』冷菜を盛り合わせたお皿
最初にモリモリと冷菜を盛り合わせていただきます!
ちょっと品数は物足りませんが、お味の方はどれも「フレンチレストランで出されているお味」です。良い意味でとんがった所のないお味は、とても上品。美味しいです。

サーモン、海老、イカもしっかりと肉厚・大きめで、素材をいただいたという満足感を得られました。

質の良いラクレットが食べ放題

私がこちらに伺った最大の理由はこれ!!

「ホテルのフレンチレストランでのラクレットが食べ放題」

ル・ノルマンディ サマーランチビュッフェ『チーズ チーズ チーズ』実演メニューラクレットの様子
実演ラクレットのコーナー。付け合わせはお野菜・パン・ピクルスなどを選べます
ル・ノルマンディ サマーランチビュッフェ『チーズ チーズ チーズ』実演メニューラクレットの様子
この機械が欲しい。ひとりひとり、こうして焦がし溶かしていただくので、少々時間がかかります

高まる期待…

ル・ノルマンディ サマーランチビュッフェ『チーズ チーズ チーズ』実演メニューラクレットの様子
『キターーーーーーっ!!』

注意・とても上品な雰囲気なので、あくまでも喜びは、内心のみにとどめて起きました(笑)

ル・ノルマンディ サマーランチビュッフェ『チーズ チーズ チーズ』ブッフェ台の様子ル・ノルマンディ サマーランチビュッフェ『チーズ チーズ チーズ』実演メニューラクレット
お皿にのせられたラクレットチーズ。あぁ…あぁああ〜〜〜!!好き…

食べてみました。
とろけているのは一瞬で、お皿を持ってテーブルに戻る頃に既に固まっています。

固まってチーズの口当たりは「もっちり」としています。
もっちりから広がるミルキーな旨味と、チーズのコクが絶妙…

塩気はそれほど強くはなく、「チーズの乳感の美味しさ」を充分に満喫出来る、良い塩梅!!好みです。

めちゃんこ美味しい。来てよかった…。

ル・ノルマンディ サマーランチビュッフェ『チーズ チーズ チーズ』温菜系・牛モモ肉のロースト、お勧めの肉料理、お勧めの魚料理
温菜系・牛モモ肉のロースト、お勧めの肉料理、お勧めの魚料理
ラクレットでだいぶ高まってしまいましたが、温菜系もいただいています。

種類は本当に厳選!って感じで少ないです。でもどれも上品で美味しい。

お勧めの肉料理シェフスタイル
お勧めの肉料理シェフスタイルは鳥もも肉とマッシュルームの煮込み
お勧めの魚料理シェフスタイルは白身のお魚にラタトゥイユ添え
お勧めの魚料理シェフスタイルは白身のお魚にラタトゥイユ添え

肉好きとしてはやはり「牛モモ肉のロースト タリアータ風」に夢中でした。ソースもありましたが、かけずに添えられたチーズの塩気で食べるのも美味しかったです。

最初に提供された「牛モモ肉のロースト タリアータ風」はサシも入り、牛の脂身がじゅわ〜っと浸み出す、美味しいお肉でしたが、何度か補充された後のお肉は「がっつりと噛みごたえのある、赤身」でした。
それはそれで好きなので、私は無問題でしたが、柔らかなサシ入りお肉が好きな方はしょんぼり、するかも知れません。

ル・ノルマンディ サマーランチビュッフェ『チーズ チーズ チーズ』冷菜類
再び冷菜を持って来ます
お皿左上のグラスに入った、セルベル・ド・カニュ(フロマージュ・ブラン)がフレッシュなチーズの美味しさを味わえました。
チェリーモッツアレラもモチモチだけではなく、ミルキーさも感じられて好きなタイプです。
ル・ノルマンディ サマーランチビュッフェ『チーズ チーズ チーズ』ラクレット
もちろん、ラクレット2回目行きますよ。チーズがたっぷりなのでお肉も添えてみました。大成功

実演パスタ

ラクレットに夢中でしたが、折角なので実演パスタもいただきます

ル・ノルマンディ サマーランチビュッフェ『チーズ チーズ チーズ』実演パスタ
チーズ好きなら、このチーズの器が欲しいよね?「家にあったら…」と夢が広がり過ぎる

ル・ノルマンディ サマーランチビュッフェ『チーズ チーズ チーズ』実演パスタ
胸が高まる
ル・ノルマンディ サマーランチビュッフェ『チーズ チーズ チーズ』実演パスタ
手前のパスタが実演パスタです。ぺペロンチーノとポモドーロが選べ、私はポモドーロをチョイス
ひとつひとつ丁寧に作って下さる様子が嬉しいですね。
お味は個人的に期待した程「チーズ臭さ」はなく、どなたでも食べやすい、チーズ風味でした。アルデンテ具合は好みでした。

ル・ノルマンディ サマーランチビュッフェ『チーズ チーズ チーズ』スープ
スープはとても上質で品の良いお味。
ビーフがゴロゴロ入り、良いお出汁がたっぷりと感じられました。

これは必食!思わぬ伏兵「シュリンプクリームドリア」

ホテルニューグランド 発祥「シュリンプクリームドリア」
ホテルニューグランド 発祥「シュリンプクリームドリア」
そもそもこちら、ホテルニューグランドで誕生し、横浜から日本中へ広がった洋食メニュー

  • ドリア
  • ナポリタン
  • プリンアラモード

などが発祥メニューとして広く知られています。

そう、「ドリア」はここが発祥なのです!!!

ホテルニューグランド ル・ノルマンディ サマーランチブッフェ「シュリンプクリームドリア」
「シュリンプクリームドリア」神の食べ物だった

このドリアの美味しさ…バターライスはホロホロぱらり。とした絶妙の炊き加減。バターのふくよかな風味がブワァ〜んと広がります。

かかるエビのクリーム煮がただのホワイトソースではなかった。
エビの出汁がしっかりと入り、芳醇なエビの旨味をこれでもか!と堪能出来る、ものすごく美味しいクリーム煮です。

控えめに言って、めちゃめちゃ美味しいです…!!

危うくチーズフェアじゃなくてドリアフェアになりそうでした…。


スポンサーリンク



デザート類は弱め

ル・ノルマンディ サマーランチビュッフェ『チーズ チーズ チーズ』デザート類
ここら辺で甘いものを補給します
デザート類は既製品かなと、感じるモノがみられて個人的にあまり高まらず(個人的な憶測です)いただいて美味しかった物をご紹介します。
ル・ノルマンディ サマーランチビュッフェ『チーズ チーズ チーズ』チーズのミルフィーユ
チーズのミルフィーユ
ちょっと斬新なミルフィーユ。エクレア生地?を薄く焼いた物に、ねっとりクリームと酸味のあるレアチーズムースをサンド。
チーズのミルフィーユ
クリームがはみ出てしまい、とても食べにくいのですが、薄いシュー皮とチーズクリームのお味が「やみつき系」の美味しさでした
深みのある美味しさ、ではないのですが、シンプルな組み合わせ故の美味しさがありました。
ル・ノルマンディ サマーランチビュッフェ『チーズ チーズ チーズ』デザートブッフェ台
プリンアラモード発祥の、プリンのお味は、昔懐かしい〜固めプリンで「王道のお味」
ル・ノルマンディ サマーランチビュッフェ『チーズ チーズ チーズ』ティラミス
ティラミスも王道。美味しく、裏切らないお味でした(甘さはとても控えめ)
ホテルのロゴマーク入りのティラミスが素敵ですね(ティラミスが半分程度無くなったら新しい物に入れ替えて下さったり、補充も完璧でした)

ル・ノルマンディ サマーランチビュッフェ『チーズ チーズ チーズ』デザート類
デザート2皿目
ル・ノルマンディ サマーランチビュッフェ『チーズ チーズ チーズ』シュークリームとエクレア
シュー皮が「ふにゃかしゅ」っとした今時とは逆行するような「昔懐かしのシュー皮」個人的には割と好きだったりしますが、コンビニシュー皮を連想してしまうタイプでもあります

デザートの中で1番好みだったのがクレームダンジュ

ル・ノルマンディ サマーランチビュッフェ『チーズ チーズ チーズ』クレームダンジュ
チーズフェアなのでクレームダンジュがしっかりと美味しいのは嬉しいですね
ふんわりとエアリー寄りの、軽いタイプのクレームダンジュ。
ベリーソースもありますが、単体でも甘さを感じましたので、そのままでも充分美味しかったです。
ル・ノルマンディ サマーランチビュッフェ『チーズ チーズ チーズ』デザートブッフェ台
他のデザート類。写っていませんがマカロンとチョコレートが美味しかったです
お料理には、伝統と格式あるホテルの上質さを感じましたが、デザートの質が、少々ちぐはぐな印象が、もったいないなぁと感じました。

品数を減らしても良いので、全てホテルメイドで提供していただく方が更に、より良くなるのでは、と思います。

でもこれは「甘いものに対して、並々ならぬこだわりと、執着を持つ人の主観」なので(苦笑)、ビュッフェのお食事の後のデザートとしては、至って普通の内容かも知れませんね。

このビュッフェの本命はラクレットです!

甘いものからの「しょっぱいものお皿」に戻れる幸せが、私がブッフェ好きな理由です。
すんごく、嬉しいよね??

ル・ノルマンディ サマーランチビュッフェ『チーズ チーズ チーズ』ラクレットがとても美味しいです
ラクレットチーズはたっぷりとのせていただけるので、お肉なども好きに盛り付けて一緒にいただくと至福でした…

最後のデザートのお皿

ル・ノルマンディ サマーランチビュッフェ『チーズ チーズ チーズ』食べたデザート類
好みだった物と、タルトはチーズフェアに絡めた「ゴルゴンゾーラ」を選びました

ご馳走さま…とはならず

ル・ノルマンディ サマーランチビュッフェ『チーズ チーズ チーズ』ラクレット
なんどもラクレットを作っていただくのが恥ずかしい気もしつつ、食い気の方が勝ちました(笑)

最後は『チーズ チーズ チーズ』に伺った幸せを、満喫!!


スポンサーリンク



まとめ。

一言で感想をまとめると

  1. ラクレットは幸せの権化
  2. シュリンプクリームドリアが必食

多彩な品揃えや、目新しい食材を使用したり、ゴージャスな目を引くメニューなどとは無縁。
全てが「品良く、上品。クラシカルな良さ。」の内容のビュッフェです。

私が個人的にこちらをお勧めする方は

  • クラシカルな雰囲気・居心地・サービスが好き
  • 殺伐としたブッフェ台や、お皿を持って並ぶ、ブッフェ独特の雰囲気があまり好きではない(最初こそ少し列が出来ますが、客層も大人の落ち着いた方が多くて殺伐さ皆無)
  • 早く取らなければなくなってしまう、と焦るのが嫌(ゆっくりと、一皿ずつ選びたい)
  • 種類は少なめでも構わないけれど、お料理の質と味は確かなものを
  • 時間を気にせずに、ゆったりと食べたい
  • チーズ好き。チーズは必須。チーズの海が食べたい。


とにかくこのビュッフェはホテルの雰囲気が素敵です。大人のデートとか、すごく良いですね。

窓の向こうに広がる、横浜港の眺望を眺めながらの、落ち着いた雰囲気でのビュッフェは、最高に非日常感を味わえます(^^)

ビュッフェとなると、賑やかなイメージですが、こちらは始終ゆったりと静かに、お話しやお食事を楽しめます。

お料理の数は価格帯の割に少ないのですが、一品一品の質は「レストランのお味」で私好みでした(デザートは少々残念でしたが、今回はラクレットとドリア目的なので)

おしゃべりを楽しみながら、ゆっくりとお食事できる、会食や大人の方にオススメするお店ですね。

普段はビュッフェを開催していないので、チーズ好きの方でお近くの方は、是非ラクレットと、クラシカルな雰囲気を楽しみに行かれてはどうでしょうか。(あと、ドリア、絶対ね!!)

あま子
にほんブログ村 スイーツブログへ

今回利用した一休のプランはこちらです

【OZmall】のプランもありました